かわつひろし建築工房 | MCR
22065
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-22065,qode-social-login-1.0.2,qode-restaurant-1.0,,select-theme-ver-4.6,vertical_menu_enabled,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.5,vc_responsive

MCR

熊本県芦北町にある昭和34年に建てられた医院の外来診察部分の内部改装です。中廊下式であった旧いプランは老化が薄暗い印象がありました。そこで全体を一室空間とし、アイランド状に設けられた診療室の廻りを回遊する導線を持つプランを提案しました。南側からの日射しは、中待合的性格の通路を横切り、パーテー所んの欄間から診察室に程良い光を供給します。またその光は奥野通路や治療コーナーへも、徐々に柔らかくなりながら届きます。白を基調とした空間ですが、床面に明るい色を使う事で旧いイメージを払しょくし、にぎやかで楽しげな雰囲気を演出しました。

  • 所在地:熊本県
  • 延床面積:184.2㎡
  • 主体構造:RC造
  • 写真:岡本 公二